17-1-20

種類について

ドッグフードには、いくつかの種類があります。大きく分けて3種類あるのですが、「ドライタイプ」、「セミモイストタイプ」、「ウェットタイプ」です。それぞれに特徴があるのですが、ドライタイプは水分が少なく硬いのが特徴です。噛む際に歯の汚れを取り除いたり、歯に汚れが付かないといったメリットがある他、日持ちするなどの良さもあります。
また、ワンちゃんに必要な栄養素がバランスよく含まれているので、多くの方がこのタイプを選んでいます。

参考資料….栄養価の高いドライフード『アランズ ナチュラルドッグフード』

セミモイストタイプは、ドライタイプよりも水分が多く含まれており、柔らかく食べやすいといった良さがあります。しかしながら、保湿料などの添加物などが含まれているため、選ぶ際は注意が必要です。

ウェットタイプは、素材のうまみがダイレクトに感じられるのがメリット。たっぷりと水分を含んでいて柔らかいので、とても食べやすく、嗜好性が強いのが特徴です。しかしながら、こちらは日持ちがしないのがデメリットです。それぞれ用いられている材料も様々。肉を使っていたり魚を使用しているなどいろいろな種類がありますので、良いと思うものを選んでみてください。また、保存方法にも違いがあります。ドライタイプのものであっても、開封後は容器に小分けするなどして、涼しいところで保存してください。